【セミナーを実施しました】「お客様にまた会いたいと言われる営業になる」


2017/04/10

今週の土曜日は、アクサ生命神戸様にて
オープンセミナーでした。
お客様にまた会いたいと言われる営業になるをテーマに

お話しさせていただきました。
雨の中、ご参加いただき、ありがとうございます。

M1010001

 

 

 

 

 

 

vlcsnap-2017-04-10-15h20m20s207 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンセミナーは、ご参加いただく方の年齢も職業もバラバラです。
ある方には新鮮な話も、ある方には知ってる話かもしれません。
どちらの方にも、何かしら、来て良かった!と思うものを
持って帰ってもらう・・ そんな気持ちでお話しさせてもらいました。

私の研修は対話型、参加型、体感型の超実践型です。
このスタイルの基本は、短時間のセミナーでも、研修でも
変わりません。

今回は1時間半という短時間なので、体感も少しですが
皆さんから、「知ってるのと実際にやってみるのとでは
全く違う」という声をいただきました。
「こんな時は、どうしたらいいのか?」自分の体験と重ねての
疑問も出てきたり、それぞれ持って帰ってもらえるものが
あったようです。

「コミュニケーションは難しい」と思われてる方も多くいます。
無意識にうまくされている方もいます。

「コミュニケーション」は何となくそうなるものではなく
うまく運ぶには理論的な方式と順序があります。
沢山のスキル本も出ていますが、スキルだけの達人になっても
それを知らないとうまくいきません。

それを知って自然に使えるようになることは
難しくありません。
誰でも「コミュニケーション」をうまく自分の中に
取り入れることができます。

無意識に使えている人も、全く人間関係や
自分自身の中で、悩みや上手くいかないことが
ないという人はいないでしょう。
方式を知る、無意識を意識して行える、と
「コミュニケーションの達人」になれるでしょう。
そうすると今より人生の彩りや楽しさがさらに増します。

コミュニケーションが良くなるとどんないいことがありますか?

会社において
日常おいて
家庭において

企業様において研修をさせていただくとき
皆さんに終わったあと「ラッキーだった」と思えると思います
と伝えます。

自分の人生と仕事を重ねて考えられるようになり
仕事にやりがいを持って過ごせるようになる  →自信、モチベーション などなど。

例えば女性だと、どうしても内に視点がこもりがちになるけど
自分の未来をぼんやりでも考えられて、今を未来にどうつなげようか
そのために今どうキャリアを積めばいいか など 仕事に対する意識や取り組みが変わる

他責では何も変わらない、変えられないものにイライラしても損
自分でどうしようかって思える →自主、自律 など。

チーム感が熟成される。個々が自立していくので
他者に対する姿勢に余裕ができる。お互いに笑顔、挨拶が増える。
職場の雰囲気がよくなる。

もっとありますが、こんなことが、単発で起こるのではなく
つながり循環していき、スパイラルしていきます。

私たちがチームワークがよさそうだな
この企業、チーム、雰囲気いいなと感じる会社 =好感
あると思うのですが、どこにそれを感じるのでしょう?

そこがお店や施設なら個々の応対だけでなく
全体の雰囲気からそれを感じることが多いのではないでしょうか?

プラスの循環があるチームの雰囲気は、外に伝わるのです。

そしてそれは、仕事が終わって帰る先、家庭やその人のコミュニティにも
影響します。

家庭では両親の態度は子供に敏感に影響しますね。
子供は私たちが思った以上に、親や大人の顔色を見ています。
わがまま言い放題のようですが、大人がないと生きていけません。
人の本能です。

だから両親がリラックスしていて態度に余裕があれば
子供ものびのびします。

また、人の態度は向き合う相手に伝染します。
笑顔でニコニコ話す、話しをきく、両親の姿は
そのまま子供の人に接する態度になります。

会社が用意してくれた研修で
仕事の時間を使って

仕事以外に、自分の人生によい影響をもたらす
研修を受けることができるのは
とてもラッキーなのです。

普段は企業様やどちらかで話させてもらうことが
ほとんどなのですが

機会を自分でも作って、このコミュニケーションを
一人でも多くの人に体感してもらいたいと思っています。

短い時間なら、ほんのいったんかもしれませんが
それでも、興味をもっていただき、その次につながる何かの
お役にたてたらうれしいですね!

そんなことも考えていたらワクワクしてきました。
またこちらに詳細を書きます。