2021 新年あけましておめでうございます


2021/01/03

新年おめでとうございます

例年、お正月はスキー場で過ごすか
その帰り道のことが多いのですが
今年は自宅でのんびり過ごしています。

A44102FB-8E90-4C4A-9ADB-475A621393AD

世界中が未曾有の出来事に襲われた
昨年、そして今年

色々な不確実な情報が耳に入ってくるなか
事実と解釈や他者の判断や意見や・・そんなものを分けて
どれくらいフラットに事実を捉えて
自身で判断し、決めて、行動できるのか

そういった 人間としての、原始的な力を

リーダーや判断する立場の人なら
そういった力を

試される数年になりました。

時代が変わり、人が変わり

色々なものやことが
すごいスピードで変化していく時になった
と言われていて久しくなります。

各企業が取り組みをしていても
取り組みとしての成果は外には見えにくいし
何かが変化していくには時間がかかります。

それらがこの騒ぎによって
何もしてこなかったところ
取り組みをしてきたところ
土台の違いで、大きな差がありました。

あー、あそこはこんな取り組みをして
きていたんだ・・とこの出来事への
対応や対応のスピードで
わかった事例も多くありました。

10年先を今想定したところで
たぶん想定通りにはならないでしょう。

ですが、どんな未来を描きたいのか
その未来に進む道筋や
取り組みをしていくことを

現実のビジネスモデルを実行していく一方で
やっていくことが大事です。

自社がこの世の中で、どんな存在で
どんな貢献をしていきたいのか
そのためにはどうしていけばいいのか

言葉だけの形だけのものでなく
ありありとイメージできるぐらい
現実的で具体的なビジョンを描いてみることが
大事だと、私は思います。

そこから、そのために何をする?
に進んでいきます。

10年後、あなたの会社の社員は
夢を描き、笑顔で、働いていますか?

多かれ、少なかれ、このコロナ禍で
私たちは「生きる」ことを考えました。
「大事なもの」に意識が向きました。
働き方は、自分で選べる?と気付きました。

世の中のスピードも多様化も
速いスピードで進んでいると言われている
今、この時代

さらに、自由に生き方を選ぶ人が増えて
いくでしょう。

組織にももっと「個性」が求められていくでしょう。

うちらしさ
うちが大切にしているもの
うちが進みたい未来

今年も変わらず

そんな法人を、個人を・・の未来に
コーチング、研修、組織づくりコンサルティングを通して
関わらせていただきたいと思っています。

人間万事塞翁が馬 ということわざがあるように
数年後、この数年が、役に立ったと
日本中が、世界中が、なっていたらいいな。
何より、私がそうなっていたい。

それから、 こんな時だからこそ
いっぱい笑いたいです。

ニマニマ から  大笑いまで!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。