【お客様の声】何をしたの?


2019/02/14

おはようございます。
ヒューマンリソースパートナー@宮本敦子です。

連休の後半は
スキー、温泉、美味しいごはんと
豊かな時間を過ごしてきました。

breather-187919

昨日1番のお仕事はお客様へ研修後の報告とミーティングへ

社長をはじめ管理職は全員男性という組織です。
女性のことはわからないので、出来ないところを
お願いしたいとミッションをいただいています。

コミュニケーションギャップを埋めるというより
リレーションをとるそんな意識で関わらせていただいています。

 出席された方から

「2回目の研修ぐらいから雰囲気が変わったのだけど何をしたの?」

と質問が出ました。

今期は、1回目スタートの時期と
社内がバタバタした時期が重なったこともあり
皆さんの様子を見て
少し内容や順番を変えたりはしました。

しかし特別なことも

急に何かが変わる魔法の薬もないので

何をしたかより

やはり・・・

皆さんの実践です。

私としては

自主的に学びたくなるなども意識しないぐらい

楽しく参加していただいていて

戻ったら、やってみることがわかっている

そんな時間を作ること。

そして、各自の小さい行動と

結果と、気づきと、変化を見逃さないこと。

講座の時間だけでなく

期間を通して1つのプロジェクトとして設計すること。

ここを意識しています。

そして

研修のコンテンツを実践することだけでなく

フィードッバク。

受講者、関係者の方と共有していくなかで

人材を活かすことにつなげていきます。

終了後、受講者の方からメールをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3回の女性研修は気づけば、いつもあっという間に

時間が過ぎていて、毎回新しいことを

教えていただき、気づく事も多く、とても勉強になりました。

忙しさを言い訳にごちゃごちゃのまま

過ぎていってしまう日々の中で、女性研修は

立ち止まり、自分や周りのことをゆっくりと見直す

いい機会となりました。

学んだことは、研修期間だけで終わらずに、二期生の仲間と

声を掛け合いながら、今後も続けていきたいと思います。

そして、宮本先生が初回に言われていたように

頑張らなくても、出来るようになれたらと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受講レポートも書いていただいていますが

こんなふうにあらためて感想をいただくと

良い時間を持っていただけたのだなと

嬉しく思います。

<お知らせ>

久しぶりの関西開催です!

 4月14日(日) 谷口貴彦マスターコーチセミナー

詳細はこちら